ミネラルウォーターを初めて購入

数年前、ディズニーランドへ遊びに行きました。私が住んでいる田舎からはかなり距離があるので、近隣のホテルに一泊しました。その時、ホテルの水道水のカルキ臭がやたら気になりました。洗顔しようと部屋の洗面台に顔を近づけると、水に独特の臭いがあるのが分かりました。最初はなんだろうと思ったのですが、これが水の臭いだということに気づきました。よく都会の水はあまり美味しくないといった話を聞きますが、本当なのかもしれないと思いました。

私が住んでいるところは、田んぼや山に囲まれたところです。いわゆる田舎といった場所です。水も冷たくて気持ちがよく、臭いも特に気になったことがありません。飲み水も水道水を沸かしてお茶を作ったりして飲んでいます。

そのため、コンビニでペットボトルに入った水を購入するなんてありえないと思っていました。しかし、今回、都会のど真ん中のホテルの水道水に臭いがあるのを知り、これなら飲み水をコンビニで買いたいと思うかもしれないと納得できました。

その日は私も、ホテルの1階に入っていたコンビニでミネラルウォーターを購入しました。ミネラルウォーターが入ったペットボトルを持っているだけで、なんだか都会人になった気がしました。

水道水はそのまま飲まない

日本の水道水はしっかり管理されてあります。
消毒っぽい味がするのもいた仕方ないことです。
冷やして飲むとほとんどわからないですし、めんつゆなどを薄める時は氷水は水道水で作ったりします。

ですが麦茶などお茶は水出しはせずやはり沸騰して煮出して作ります。これは子どもの頃からの習慣だと思います。
親世代のすりこみというものでしょうか?「水道水はそのまま飲んだらダメ」と言っていましたから・・・。

確かに、親の親、祖父母世代になると川の水をそのまま洗濯に使っていたりもあったでしょうし、今ほど衛生状態もよくない時代もあったことから、何でもそのまま口にしたらいけない!という思いが強かったと思います。ですが、日本の水道水は安全でそのまま飲めるので幸せだと思います。

それでも塩素の味がするようでどうしても嫌だとミネラルウォーターを購入する人もいます。お金がかかりますし、空いたペットボトルを捨てる作業もまた手間なので、私はそこまでこだわらないようにしています。

家にいる時は飲み水はそのまま水を飲むということはほとんどなく、お茶にして水分はとりますので水道水を沸かすので問題なしです。買って飲む水といえばもっぱら炭酸水です。これは炭酸を楽しみたいので、買うしかありません。